FC2ブログ
福島の街なかにあるオススメのお店と美味しい食べ物を紹介します!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福島市の曽根田町、映画館フォーラムのすぐ側にある「きなこcafe」に行ってきました

外観

オープンと同時にお邪魔したため、焼きたてのパンがずらり
CAFEといいながらも、ここはパンも人気で、夕方頃にはほとんど売り切れ状態
パン棚

パンはテイクアウトはもちろん、店内のカフェスペースでいただくこともできます
カフェスペース


きなこcafeのパンが人気の秘密
理由の1つが、「女性は少しずつ色んな種類を食べたいもの…」
そんな思いが形になった、種類豊富な一口サイズのパン。

女性のオーナーならではの観点で作られたパンです

私たちが取材をしているときにも、たくさんの女性のお客様がパンを購入していました。
そんな人気の小さいパンシリーズ

あんパン(6個入り 180円)
プチあんぱん
小さなパンの中には、つぶあんとこしあんの二種類がギッシリ詰まっています

ベーグル(黒コショウ 6個入り 340円)
ブラックペッパー
もっちりとしたベーグルの生地に、たっぷりの黒コショウが練りこまれている
ピリっと効いた黒コショウと、中のクリームチーズとの相性バッチリ
どんどん食が進む一品ビールのおつまみにも最適



きなこ棒(1本 100円)
きなこ棒
モチモチとした食感が美味しい
砂糖とほんのり香るきなこが香ばしい

小豆ホイップクリーム
小豆ホイップ
甘さを抑えた生クリームに小豆の甘みが優しい
冷して食べても美味しい


ダッチロール(ツナ入り 140円)
ツナぱん
男性にオススメ
カリッとしたフランスパンのような食感
中にはぎっしりツナが詰まってます
食べごたえ十分


お土産にも喜ばれる一口サイズのラスク(1袋 220円~)
ラスク
左から…ガーリック、シュガー、きなこ



カフェスペースでいただけるコーヒー
珈琲(きなこブレンド 400円)
実はこちらのコーヒー豆はきなこcafeのすぐ側にある家具屋「biji」に
特注して焙煎していただいている豆だそうです。
ここでしか飲めない特別な珈琲です。


きな粉ラッテ(450円)
きなこラッテ
あんこ玉入り(あんこの中に香ばしいきな粉と黒ごま)
ホッとする優しい甘さがします
少しずつあんこ玉を溶かして飲むのがポイント


「きなこcafe」
福島市曽根田町4-22
TEL:024-533-8558
営業時間:10時~18時
定休日 :毎週日曜・月曜日
スポンサーサイト

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。