福島の街なかにあるオススメのお店と美味しい食べ物を紹介します!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京料理 王芳
外観

dancyuや周富徳氏の本におすすめのお店として紹介され、
県内だけでなく他県からも多くのお客さんが訪れるこちらのお店。


地元では北京料理のお店として人気があるので、
餃子だけを食べに行くのではなく、
みなさんそれぞれに好きなメニューがあり、
餃子と一緒に注文していただきます。
(ちなみに私は海老そばが好き

皮伸ばし作業

材料を切るところから全て手作業にこだわります。
時間も手間もかかるけれど、手作業だからこそできる微調整により、
いつお邪魔しても美味しいお料理がいただけます。

包み作業

当たり前のことだよと御主人は笑いますが、
一つひとつにこだわりを感じます。
大変だけれど自分の仕事を曲げないことがおいしさの秘訣だよ
と話してくださいました。


餃子4種


こちらのお店ではぎょうざではなくジャオズと言います。
餃子は4種類あり、中の具は同じものですが、
調理法によってそれぞれ違った皮の食感を楽しむことができるので、
ぜひ食べ比べてみてください。


北京料理は蒸しが定番。
ということで、まずはこちら。

蒸し餃子

蒸籠餃子¥680(5個)
下味がしっかりついた具をくるみ、蒸しあげた逸品。
具の旨みがぎゅっと詰まったもちもちの餃子です。

水餃子
水餃子¥470(5個)
大きめの餃子はぷっくりとしています。
具がジューシーなのは当たり前。
肉汁の香りが食欲をそそります。

焼き餃子

鍋貼児¥470 (5個)*焼き餃子
注文を受けてから包む餃子はカリッとした食感。

揚げ餃子

炸餃子¥680 (5個)*揚げ餃子
一度茹でてから揚げられた餃子は、
中はもちもち、外はさっくり。


王芳さんの餃子は具にしっかりと味がついているので
まずは何もつけずに召し上がれ。

そして、次は器に添えられたマスタードを酢にといて召し上がってみてください。
焼き餃子の中身
ほんのり皮の甘味を感じます。

北京餃子は粉ものだからと御主人。
ひと晩寝かせた皮はしっとりしており、
少し厚めでもっちりとした食感が特徴です。
こちらもひとつ一つ手でのしています。

具は白菜をメインに野菜が多め。
にんにくは入っていません。

ちなみに宴会では餃子コースなるものもあり、
先程紹介した定番の4種類以外の餃子もいただけるそうです。


北京料理 王芳
〒960-8036
福島県福島市新町7-12
℡:024-536-8283
営業時間:11:30~14:30/17:00~20:00(オーダーストップは終了30分前)
定休日:火曜日
駐車場:敷地内に6台分
*水餃子以外は持ち帰り可

場所は新浜公園を目印に。
お店の前は一方通行になっているので要注意
県庁通り沿いにある福島県中央計算センターさんをすすみ、
すぐ次の細い道路を左折します。
周辺は住宅街で、Barnsという素敵なセレクトショップの向かいにあり、
先日紹介した甘納豆のお店「うろこや」さんがお隣です。




スポンサーサイト

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。