福島の街なかにあるオススメのお店と美味しい食べ物を紹介します!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
座席(ブログサイズ)

パセオ通り、福島信用金庫さん隣りのビル2階にある蘂(はなしべ)さん。
お店はおしゃれな居酒屋さんと言った感じで、女性に喜ばれそうなメニューがいっぱい!
一つひとつのお料理にオリジナリティを感じます。

こちらの餃子は皮や具のみならず、餃子タレにいたるまでこだわりがあります。

皮は福島県産のゆきちからと国産のきぬあずまを使用。
そこに福島県産の米粉をブレンド。
手伸ばしならではのもっちり食感で、粉の香りまで楽しめる皮です。

使用する調味料ももちろん無添加にこだわります。
特製餃子タレは生揚げ醤油に自家製ラー油をいれ、
韓国一味と朝鮮一味で辛味をプラス。

餃子の中身は、種類によってそれぞれに特徴があります。

円盤餃子2(ブログサイズ)
円盤餃子は国産の白菜を多めにし、お肉は少なめ。
にんにくが入っていないので、女性でも安心です。
白菜の甘味を感じる餡の味がクセになります。

エゴマ豚(ブログサイズ
手打ち焼き餃子 ¥420 5個
もちもちカリカリ食感の皮にねぎと白菜の甘味を感じる餡。
下味がしっかりついていて、そのまま食べても美味しい。
お肉にはエゴマ豚を使用。こちらはにんにく入り。

牛(ブログサイズ)
安達太良酵母牛 焼き餃子¥500 5個
珍しい牛肉を使った餃子です。
荒めにカットされたお肉で、しっかりとした食べ応えがあります。

水餃子(ブログサイズ)
水餃子スープ仕立て¥500 5個
水餃子はエゴマ豚や鶏をベースにしたスープに生揚げ醤油が香るスープ。
もっちりとした皮と具のジューシーさが楽しめます。

餃子と言えばビールですが・・・

オーナー曰く、餃子に合うビールを探してたどりついたのがベルギービール(!)
ということで、15種類以上を常備。
同じ銘柄のグラスに注がれるオーナーこだわりの一杯をじっくりどうぞ。

日本酒は生酒にこだわってセレクト。
名前だけではなくて、オーナーが飲んでみて本当に美味しいものを仕入れることにこだわっているそう。
日本酒のイメージが変わるような、苦手な人にも楽しんでもらえるような
美味しいお酒がそろっています。

その美味しいお酒を使ったイカ人参もオススメ。
吟醸酒仕込みのイカ人参(¥400)は
その時によって使うお酒をかえているそう。

こちらのお店は相馬原釜漁協組合と提携しており、
そのときに水揚げされる美味しい魚がいただけます。
相馬港は魚種が豊富な港で、お店にも毎日色々な魚が入荷します。
カレイや真ホッケ、イカなど自家製一夜干しもオススメ。

外観

デートで行きたいお店 蘂(はなしべ)
〒960-8033
福島市万世町1-26 2階
℡:024-522-8744
営業時間:月~木 17:30~24:00(ラストオーダー23:30)
     金・土 17:30~1:00(ラストオーダー24:00)
定休日:金曜日
ホームページ:http://r.gnavi.co.jp/t213500/

   
 

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

外観2
福島市の東北電力近くにある餃子の店「川鳥」にお邪魔しました

昭和29年創業の川鳥は、たっぷりの水と油を入れて焼き上げた、サクッとした餃子が特徴
また、同じ餃子を使用したもちもちの水餃子も絶品

食べ方にも他と違う拘りが(4通りの食べ方)
焼き餃子編
①お酢と醤油、ラー油でそのままいただく
②サクサクの焼き餃子を、水餃子のスープに浸して食べる

水餃子編
①スープと一緒にいただく
②水餃子を、焼き餃子のタレに浸けて食べる


1~2日寝かせた生地を、1枚1枚伸ばして包む作業
テンポ良く包まれていく餃子
包み作業

円盤状に並べた餃子を、たっぷりの水と油で焼き上げる。
40年間変わらずに、川鳥の餃子を焼きつづけてきたフライパン
餃子に水
ご主人

パリっとキツネ色に焼きあがった餃子は、とっても香ばしいにおいです
円盤餃子2
(20個 1,000円)
小ぶりな餃子は、一口でもいただけるサイズです。
まずはタレをつけて…いただきます(自家製ラー油使用)
皮が命と話すご主人。サクッサクの歯ざわりと餡の野菜の甘さが美味しいです
餡には、癖のあるニラを使用していないので、飽きずにどんどん箸が進みます。
次は、水餃子のスープに浸けて…
サクサクの餃子もスープに浸けることで、モチっとした食感が加わりあっさりいただけました。


水餃子
(20個 1,000円)
お次が円盤餃子と同様に人気の水餃子
とろろ昆布が入った珍しいスープは、
薬味のネギと、ピリッと辛い黒コショウがアクセントになっています。
モチモチの餃子と一緒にいただくスープはあっさりで、何個でも食べれます
水餃子を焼き餃子のタレに浸けていただきました

焼き餃子と同じ餃子を使用しているとは思えないほど、食感の違いに驚きました


ぜひ焼き餃子と水餃子の両方の味を楽しんでみてはいかがでしょうか
餃子と水餃子

外観
「川鳥」
福島市置賜町4-28
TEL:024-522-4926
営業時間:17時~22時
定休日 :日曜・祝日
テイクアウト:可

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

今日は手作り餃子とラーメンのお店、餃子会館さんにお邪魔しました。
こちらはご夫婦でやってらっしゃるお店でなんと創業30年
皮のばし作業

「餃子の基本は皮」とご主人。
伸ばす前の生地を触らせていただきましたが、しっとり弾力があります。

包み作業
餃子は作りおき出来ないので、注文が入ってから皮をのばし、具を包んで焼き上げます。
麺棒で一つひとつまあるくのばされた皮に、手早く具を包んで焼き上げます。

焼き餃子(たれ付き)
焼餃子 ¥400 7個
こちらのお店の餃子はお肉より野菜の方が多め。

焼き餃子(中身)
程よくパリッと焼き上げられた皮に、野菜のうまみが閉じ込められています。
ジューシーだけど、しつこさがないので、一皿(7個)ぺろっと食べられます。

そして、水餃子もオススメ!
水餃子

こちらのお店は水餃子というよりスープ餃子なんです。
あっさり塩味のスープに、ニラとわかめ、ネギが香ります。

水餃子(中身)
スープ餃子¥600 7個
もっちり水餃子
焼き餃子より厚めに皮を作ることで、このもちもちさを出しているそうです。
少しラー油をたらして召し上がれ!
スープだけいただいても美味しかったので、
きっとラーメンも美味しいはず!

福島駅からも近く、飲食店も多い通りなので、
飲み会帰りにラーメンと餃子を食べて帰る方も多いそうです。

手作り餃子とラーメンのお店 餃子会館
〒960-8031
福島市栄町7-15
℡:024-522-9456
営業時間:17:00~23:00
*日曜・祝日は22:30までの営業
定休日:水曜日
席数:カウンター席のみ12席。




テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

先日、元祖円盤餃子の店「満腹」に行ってきました
稲荷神社の東側、細い路地に入った場所にあります。

さっそく中に入ってみると、休日前とゆうことで満席状態
人気の程が伺えます

満腹と言えばこの「円盤餃子」(1皿30個)1500円
円盤餃子

少々小ぶりではありますが、大皿に並んだ餃子のビジュアルは圧巻です!
程よい焦げ目と、皮の香ばしい香りで食欲は倍増!
では、いただきま~す

サクッとする歯ざわりの次に、白菜の甘い香り
中の餡には白菜がたっぷりで、とってもジューシー何個でもいただけます

また、餃子にニンニクは入っていないので、薬味としてタレに入れるのが満腹流のいただき方。
自分の好みや体調に合わせて量を調節できるところがポイントです

他にも、皮が厚めでモッチリとした歯ごたえの水餃子もお勧めです(1人前)550円
水餃子


元祖円盤餃子の店{満腹」
福島市仲間町1-24
TEL024-521-3787
営)16:30~餃子がなくなり次第終了
休)毎週日曜日(祝日は休むこともあり)




テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

<< 前のページ // ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。